応募フォーム

代表者名✳︎

メールアドレス ✳︎

大学 ✳︎

チーム名 ✳︎

1.応募カテゴリ(以下の項目から一つ選択して下さい)✳︎

システム・ツール・アプリ学習・教育の要素技術教育(学習)方法評価方法実践方法その他

2.研究タイトル✳︎

3.研究内容の概要(200字以内の説明+PPTスライド1枚(複数枚の場合は最初の一枚のみが評価対象になります))✳︎
文字数0

✳︎ : ppt, pptx


4.支援対象についてお聞きします✳︎

4-1)想定している教育課程や学習文脈、または支援している活動は何ですか?(複数選択可)

初等教育中等教育高等教育企業内教育生涯学習日常的学習インターネット学習コミュニケーション活動研究活動医療その他

4-2)教材や学習内容として(または活動内容として)何を教える(学ばせる・支援する)ことを対象にしていますか?(複数選択可)

数学英語物理語学プログラミング討論学び方コミュニケーションその他

4-3)支援の意図は何ですか?(複数選択可)

知識の習得理解の促進メタ認知の促進スキルの獲得疑似体験教材・教育方法の改善学習データの分析学習周辺コストの軽減その他

4-4)学習者規模はどの程度になりますか?

個人小グループ研究室規模教室規模大学規模ソーシャルネットワーク規模インターネット上無制限その他


5.例を参考に、本研究の斬新さ、または独創的な点を簡潔に表現して下さい(200字以内)✳︎
(例:新しいソフトウェア技術・ハードウェア技術の開発、既存技術の新しい応用、適用場面の新しさ、新しい教材・学習方法・支援方法の開発、新たなユーザ群の発掘、新しい実践、日本初の導入事例)
 文字数0


6.下記例を参考に、本研究が学習・教育に与えるインパクトを簡潔に表現して下さい(200字以内)✳︎
例)学習・教育効果:新しい効果あるいは従来よりも高い効果をもたらす
  学習・教育効率:高い効率をもたらす
  変革:新たな、あるいは、より高度な学習・教育活動・データを生み出す
  など

 文字数0


7.下記例を参考に、本研究がもたらす社会的な価値を簡潔に表現して下さい(200字以内)✳︎
例)応用(転用)可能性:他の対象(教科、学習者群、etc.)への応用
  実用可能性:教育現場での運用のコスト削減
  市場性:売れる研究(どれくらい売れる研究か)

 文字数0


8.変更で新たに応募されました場合、その他何かございましたら下記に備考として記入してください。



※応募完了されますと、受付されたことの自動返信メールが送られます。この際に事務局へも管理用に同報されます。
返信メールが「迷惑メールボックス」に自動で振り分けられてしまうことがありますので、ご留意ください。


プライバシーポリシーに同意しますか?✳︎
プライバシーポリシー はこちら
同意します