Touch Coding!!~タッチ操作とタイピング操作連動のプログ ラミング~

代表者名

大谷一之

大学

公立はこだて未来大学

チーム

角薫研究室 チーム”Learning Programming”

概要

ビジュアルプログラミング言語からテキストで記述するプログラミング言語への学習のスムースな移行を支援する,プログラミング教育アプリを開発した.近年,初等中等教育段階におけるプログラミング教育が推進されており米国を始めとして日本や世界中で盛んに行われている.初等中等教育ではビジュアルプログラミング言語による教育が行われていることが多いが,テキストで記述するコーディングによるプログラミングの教育は少なく,ビジュアルプログラミング言語からの移行は考慮されていないことが多い.本システムではプログラムをテキスト表示すると同時にそのプログラムによる動作をビジュアルな表現により可視化する.プログラムを修正すると動作が変更し,動作を変更させるとプログラムに変更が加わるという双方向な操作ができるところが特徴である.タブレット端末のタッチ操作により直感的な操作を実現した.小学生に利用してもらい評価実験を行ったところ学習効果が得られた.

[wp_ulike]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です