持続可能なイノベーションを実現するデジタルものづくり人材育成

overview

大学

北九州工業高等専門学校

代表者名

上村 かおり

チーム

Kuchii-Lab.

応募カテゴリ

教育(学習)方法

研究タイトル

持続可能なイノベーションを実現するデジタルものづくり人材育成

研究内容の概要

高専では熟練の技術指導員による工作機械操作教育があるが、近頃は指導員の高齢化、機械の高性能化や開発スピードの向上もあり最先端技術の指導は難しくなりつつある。そこで、工作機械最大手であるDMG森精機(株)からeラーニングコンテンツを無償提供いただき、直接指導いただける環境を構築、九州内外6高専へ展開した。更なる発展に向け北九州では座学と実習を繋ぐアプリケーションの研究開発による優位性を検討している。

支援対象

1.支援している活動:高等教育, 研究活動

2.学習内容:その他 ものづくりに纏わる工作技術

3.支援の意図:知識の習得, 理解の促進, スキルの獲得, 教材・教育方法の改善

4.学習規模:教室規模

研究の斬新さ、独創的な点

工作機械最大手のeラーニングコンテンツの無償提供、社員による出張授業を実施いただいている点にある。現場の意見、工作機械や製造業界の現状を知る方々からの指導は貴重かつ新たな教育方法であり、学生および教員の学習意欲も大幅に上げることが期待できる。加えて、失敗を見せるアプリケーションは独創性が高いと考える。あえて失敗を多く経験させ、間違いに対する理解の向上と実習へのハードルを下げる狙いがある。

研究が与える影響

学習・教育効果:高専学生および教員の工作機械知識の効率の良い学習法の活用
学習・教育効果:学習意欲向上
変革:高専の新たなカリキュラムの提案・高専内eラーニング導入

研究の社会的価値

応用(転用)可能性:全国の高専への導入展開
実用可能性:教育現場でのカリキュラム作成コスト削減
市場性:工作機械業界・製造業業界への人材の育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です