機械学習を用いた生体情報からの学習者の心的状態のリアルタイム推定と学習支援の試み

代表者名

田和辻 可昌

大学

早稲田大学

チーム

早稲田大学松居辰則研究室

概要

学習中の学習者の心的状態を理解することは豊かな教授・学習支援を行う上で重要です.ところが,学習者は教師の説明がわからず不安を感じていても,このような心的状態を表情などに出さないことがあります.このため,教師による学習者の心的状態の推定・把握は非常に困難な場合があります.我々は心的状態の推定をシステムによって支援し,教師と学習者のより豊かな教授・学習活動を促進することを目的としています.
我々は,学習中の学習者から取得された生体情報や教師の発話といった教授行動から,学習者の心的状態をリアルタイムに出力するシステムの構築を目指しています.このシステムを用いることで教師自身による学習者の心的状態推定方略の改善と,学習者の学習意欲の維持・喚起が期待されます.
本発表では,現在のシステムにて実現されている部分の説明と将来的なシステム構想についてデモンストレーションを交えながら発表します.

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です