数学解答記述の図形化による学習者の思考錯誤を促す学習支援システム

代表者名

黒川 魁

大学

東京工芸大学

チーム

東本研究室-Mathematics Pi.Pi-

概要

学びにおいては,自身の理解を確認しながら学べる試行錯誤環境が重要である.しかし,通常の学びにおいては「ただ覚える」「決まった手順で確認する」ことが多く,自分の理解をテストできる環境がない.また,ただ試行錯誤するだけではなく,しっかりと考えたうえで回答する思考錯誤も重要である.本研究では,数学の分野を対象に学習者の解答文を元に,それを図形に変換してくれるシステムを開発した.これにより,自分の回答文の意味をイメージできるようになり,また誤りは自発的に気づけるようになる.

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です