対戦型スポーツにおける1対1での攻撃訓練支援環境

代表者名

幸田尚也

大学

徳島大学

チーム

プロジェクト4

概要

本研究は,身体スキル学習の一環として,バスケットボールのフェイント動作学習支援システムの研究です。オフェンス側の学習者は,加速度センサと無線モジュールを組み合わせたウェアラブルセンサを身に付けます。本システムはウェアラブルセンサの計測結果を元に,学習者に適切なタイミングで動作の方向を変更するよう視覚的に提示します。このようにして,学習者に適切なタイミングのスキル習得の支援を行います。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です