学習者の注意をコントロールする講義代行ロボット

代表者名

石野達也

大学

電気通信大学

チーム

柏原研究室 ロボットチーム-プレゼン代行-

概要

大学の講義では,講師の視線の動きや指差し,パラ言語などの非言語動作を用いて学習者の注意を重要箇所へ誘導することが講義内容の理解促進に繋がるが,全ての講師が適切に注意誘導を行えるわけではなく,学習者に内容が伝わりづらいという問題が生じる.そこで,講師のプレゼンを録画し,非言語動作を診断する.そして,ロボットが適切な動作で代行して学習者の注意をコントロールすることにより,講義の理解促進を支援する.

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です