国際間Vゼミ支援に向けた統合ゼミ活動支援システムSMSの拡張

代表者名

米谷雄介

大学

香川大学×早稲田大学×共立女子大学

チーム

永岡ゼミ同窓会

概要

近年、ゼミの教育的機能が見直されつつある。本研究は、複数大学ゼミの協働により新たなゼミを構成する方式(Vゼミと呼称)を支援し、活動方法や関わり方のイノベーションを促進することをねらいとして統合ゼミ活動支援システムSMSを開発してきた。今回、これまで国内で行われてきたVゼミを国際間に拡張するため、SMSの多言語対応を進めている。具体的にはユーザインタフェースをコンポーネント化し、コンポーネント単位で翻訳APIと通信することで画面上の表示を修正する方式を採用している。現在は、本システムを用いた国際間での大学協働の実践を計画している。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です