クラウド型プログラミング授業支援システムの実現

代表者名

築地 勇人

大学

神奈川工科大学

チーム

KAITオンラインプログラミング

概要

本研究では,プログラミング演習問題の進捗状況やコンパイル・実行時のエラーメッセージの類似度に基づいて学習者をグループ化することにより,教師による学習者への指導効率を向上するためのクラウド型プログラミング演習授業支援環境の実現を目的とします.本システムを用いて,教師は複数の履修者を対象として,限られた授業時間内で個々の学習者の理解度を把握しつつ,個別指導に近い形態のプログラミング演習授業が実施できます.

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です