論理回路学習ゲーム「ろじぴったん」

代表者名

山﨑浩一

大学

群馬大学

チーム

山﨑研究室

概要

山﨑研究室では、様々なコンピュータサイエンスの分野の教育支援ソフト・ゲームを開発してきました。コンピュータサイエンス教育はこれからの時代ますます重要になります。
私たちは「コンピュータサイエンスを早期に学習するにはどのタイミングがベストなのか?」を問いながら、小学生・中学生を対象にした教育支援ソフト・ゲームを開発しています。

今回は、コンピュータサイエンスの分野から論理回路をテーマに、小学生に論理回路の基礎を楽しく遊びながら学んでもらえるようなゲームアプリを開発しました。また、「遊んだ小学生が本当に理解できているのか?」を調べるために理解度の解析も可能にしました。
このようなゲームアプリを通して、コンピュータサイエンスを身近に感じてもらうことで、「この道に進んでみたい」と思う子どもたちを少しでも増やしていきたいと考えています。

アピールポイント

コンピュータサイエンス教育ゲーム、システマティック解析、学習理解度解析

カテゴリ

アプリ

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です