体感教材を用いた教育実践

代表者名

小田 綾乃

大学

大阪産業大学

チーム

tylabo_体感教育チーム

概要

IT技術の勉強をもっと楽しみながら学んでもらうため、「体感すること・体験すること」を重視した授業を行いました。
従来の一方向な講義形式の授業を脱却し、楽しい演習重視の授業を行うため、体感型教材としてIT技術の一つである「通信」について楽しく学べるアプリ「AM通信体感キット」を開発しました。本アプリはiOS端末を複数台用いることで、可聴域でAM変復調が行え、電波を耳で体感することができます。
また、授業シナリオは、スライドを使用した講義フェーズと体感型教材を使用した演習フェーズを織り交ぜ、生徒が「何を体感した」のか振り替えることができるような設計にしました。
教材と授業シナリオをつくり、実際に小中学生を対象に授業を行った結果、受講者から「楽しく学べた」と感想をいただきました。

アピールポイント

学ぶ事柄を実際に「体感」することで、講義形式の授業のみ受講するよりもわかりやすく理解することができます。

カテゴリ

教育実践

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です