システム要件定義における要求分析能力向上のための学習手法

代表者名

石井俊也

大学

千葉工業大学

チーム

仲林研究室1

概要

システム要求分析において,開発課題を分析するための観点を学習者に意識させることで機能の曖昧性除去および将来的な問題予測の能力向上を狙った学習手法を開発・評価した.情報系学科の大学生を対象に実験を行った結果,問題予測能力にのみ向上が見られたものの,予測の増加数は少なかった.分析の結果,学習者は素の成績や予測の質に関わらず指摘数が増加したことが言えた.

アピールポイント

学習者に意識させた観点は概要までで,具体例は与えなかった.学習者には観点を切り口として開発課題を分析させた.

カテゴリ

学習方法

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です