オノマトペ学習くん ~フィードバックを用いた運動感覚共有シス テム~

代表者名

石岡 匠也

大学

香川大学

チーム

運動大好きクラブ

概要

運動の動きを示す擬態語や擬音語であるスポーツオノマトペを使用し、言葉が持つ意図を上手く変換することで、細かなニュアンスを運動者に伝達していくことが可能であると考えられる。
このオノマトペ学習くんでは、他者が意図するスポーツオノマトペに対応する動きを変換したフィードバックを知覚することで、運動者自身の運動感覚の合った指導者とのマッチング、運動者同士のトレーニンググループのコミュニティが形成促進を行う。
また、このシステムの機能的な部分を活用することで、さらに活躍ができる。
プログラミング教育や医療分野、ブラインドスポーツ、漫画の再現など様々な分野に応用することが可能であると考えており、実現することで活躍する世界をさらに広げることができる。

アピールポイント

オノマトペ学習くんは「オノマトペの表現の楽しさ」に触れながら、様々な分野に応用可能である

カテゴリ

システム

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です