広告表示プリンタシステム(カダポス/KadaPos)


代表者名

高田良介

大学

香川大学

チーム

香川大学八重樫研究室KadaPosチーム

概要

近年、地域活性化の起爆剤として若者の力が注目されています。 また、香川県高松市の18歳から22歳の人口の約20%が香川大学生であることが報告されており、 地域活性化に香川大学生の果たす役割は大きいといえます。 香川大学工学部八重樫研究室では、広告表示プリンタシステム(カダポス/KadaPos)を開発しました。 カダポスは、香川大学生が普段使用するプリンタで印刷を行うと、 印刷用紙裏面に香川県の高松南部三町商店街の店舗広告や、 商店街で開催されるイベントなど、地域の情報が印刷されるシステムです。 裏面に印刷される情報は、学生の性別や学部など、 学生の属性に合わせて最適な情報が印刷されます。 学生は無料でコピーやプリントをすることができ、 さらに用紙裏面に地域の情報を得ることができます。 カダポスは、近年のSNSの普及によって得にくくなっていた、 地域の情報を学生に伝える情報伝達手段としての役割を担っています。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA