もう研究発表で困らない! 研究初心者向け「プレゼンテーション スキーマ」


代表者名

水野沙希子

大学

電気通信大学

チーム

柏原研究室 チームLIL(Learning in Lab)

概要

研究室に配属されたばかりの研究初心者にとって、研究内容を的確に伝えるためのプレゼンテーションドキュメントを作成することは困難であるといえます。これは、研究経験の少ない研究初心者が研究内容に関して「何を・どのような順で」伝えるかを適切に構成できないために起こる問題です。この「何を・どのような順で」伝えるかを表す構造を,「プレゼンテーション構造」と呼んでいます。 本研究では、研究初心者によるプレゼンテーション構造の適切な作成を支援するために、研究室で蓄積された膨大なプレゼンテーションドキュメント群に内在するプレゼンテーション構造を分析し、その共通構造を「プレゼンテーションスキーマ」として抽出しました。そして、プレゼンテーションスキーマを足場としてプレゼンテーション構造をスムーズに構成し、的確なドキュメント作成を支援する手法を開発しました。また、Microsoft社PowerPointのアドインシステムとして実現しました。 どの研究室でも、研究室固有のプレゼンテーションスキーマを抽出することができれば、本プレゼンテーションスキーマシステムを用いて、研究初心者のドキュメント作成スキルを向上させることが可能となります。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です