算数文章題作問演習を対象とした振り返り活動支援システムの設計・開発

代表者名

荒木大祐

大学

広島大学

チーム

学習工学研究室算数班

概要

算数文章題の深い理解のために必要なメタ認知は学習支援の対象となっている課題において重要な役割を果たすことが知られており,その実現には振り返り活動が有効とされている.そこで本研究では,学習者が算数文章題の作問活動過程で犯した,自身の誤りの特徴に関する振り返りを行うことができるシステムの設計・開発を行うことで,メタ認知の実現に対する支援を行い,学習者が算数文章題を深く理解できるようになることを目指す.

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です